文化祭の思い出

やまじ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
やまじ
りあんを作った人。 英語とタイ語の先生。音楽の先生。 学ぶこと、教えることが大好き。 いろんなことの先生をしているのでぶっとび先生と名乗っています。 好きを極めた生き方をしてます。

10月21日、りあん初のビッグイベント『りあん文化祭』を開催しました!

今回は初イベントリポとして文化祭の様子やら思い出やらをつらつらと語っていこうと思います。

 

文化祭への想い

まずなぜ開催しようってなったのか。

 

純粋に学生のイベントのわくわくをもう一度味わいたかったから!です。

 

そんな想いで一番私たちがわくわくしたワードが『文化祭』だったのです。

想いについてアツく語っている記事はこちら

 

わくわくしながら作り上げていったイベントなので、当日もわくわくでいっぱいでした〇

準備の思い出

とにかくたくさん話し合って、何回も(主にやまじが)ぐちゃっとなって

「うわ~っ」

なんて叫んでましたけどそんな中にもどこか高校時代にクラスのみんなと出し物の準備をして文化祭に備えているあのときのような感覚があって懐かしかったです。

 

その準備のときにも感じた懐かしさをそのまま会場にお届けできたのではないかと満足しております。

 

 

当日の思い出

当日はほっこりゆったりな空間になりました。

始まる前はドキドキだった出店者さん方も始まったとたんすごく笑顔でお客さんとお話ししていて、お客さん同士でも新しい繋がりができていくところをたくさん見ることができて。

何よりも発足してから5か月も経つのに一度も会えていなかったりあんメンバーが初めましてするところが見れてとにかくうれしくなりました。

 

ライブもまさかのリハーサル時間ゼロのぶっつけ本番というハプニングに見舞われましたが、完全アドリブセッションなくらいがむしろちょうどいいって思えるくらいピッタリな演奏ができ、私のピアノ伴奏史上一番楽しいライブとなりました。

 

 

ここで問題が一つ…

空間を楽しみ過ぎて写真を撮り忘れました!!!

 

ここまでこのブログを読んでくださってお気づきかもしれませんが、そう。
写真が一枚もないのです。

その場を楽しみすぎて、記録を残すという大切なことをド忘れしておりました。

 

もし、このブログを読んでくれた方の中に文化祭にいらっしゃっていた方がいましたら、りあん公式LINE@まで写真を送ってくださると代表やまじが泣いて喜びます!

届いたお写真は、随時りあん公式FaceBookにてアップさせて頂きます。

 

りあん公式LINE@の登録はこちらから↓

友だち追加

 

りあん公式FaceBookはこちら

 

最後の最後にお願いでした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
やまじ
りあんを作った人。 英語とタイ語の先生。音楽の先生。 学ぶこと、教えることが大好き。 いろんなことの先生をしているのでぶっとび先生と名乗っています。 好きを極めた生き方をしてます。
フォローする

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りあん , 2018 All Rights Reserved.