りあん仕事図鑑vol.4 独立系ファイナンシャルプランナー

やまじ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
やまじ
りあんを作った人。 英語とタイ語の先生。音楽の先生。 学ぶこと、教えることが大好き。 いろんなことの先生をしているのでぶっとび先生と名乗っています。 好きを極めた生き方をしてます。

いつもありがとうございます。りあんのやまじです。

私のことが初めましての方はまずはこちらの記事をご覧ください。

りあん仕事図鑑第4弾!

就活の年だけど何がやりたいかわからない、転職したいけれどどんな職業が合うのか迷っている方に読んでもらいたいこのシリーズですが、今回は独立系ファイナンシャルプランナーさんからお話を聞きました。

”この職業について書いてほしい”と言ってくれたお方や、

”自分の仕事について書いていいよ”とインタビューさせてくれる方が出てきてくださり感激しております。

それではLet’s get started!!

職種

今回は独立系ファイナンシャルプランナーの方にお話しを伺ってきました!

ファイナンシャルプランナーというとクレジットカードや保険の営業の人がやっている職業のようなイメージがありませんか?
保険屋さんのようなファイナンシャルプランナーのことを企業系ファイナンシャルプランナーと呼びます。

今回お話しを伺った独立系ファイナンシャルプランナーというのは、人生のお金にまつわることの先生に近いです。

 

何をするの?

お客さんの夢や理想の暮らしを叶える計画を立てます。
金銭面を中心に暮らしの中で不安なことなど、人生の相談に乗ることが私たちの仕事だと思っています。

また、事務所の経営や人を育てて動かすという経験ができるのはいいところだと思います。

やまじ
FPさんというと保険や投資案件を売っているイメージだったので人生相談屋さんに近いというところに驚きです!

 

必要な資格や向いている人

資格は特になくてもできますが、FP技能検定2級以上あると良いでしょう。

向いている人は

・周りを少しでも良くしたいと思う人
・人を繋げることが上手な人

ですね。

稼ぎたい!という気持ちだけでは続かないので、人に寄り添う仕事がしたいと考えている人にオススメです。

 

なぜその仕事を選んだのか

私の夢は経営者になることです。

その夢への通過点として、ファイナンシャルプランナーはたくさんの人と出会える仕事だと思ったのでこの仕事を選びました。

やまじ
人を大切にしていてすごく素敵ですね!!

 

やっていてよかったこと

やっていてよかったと思うことは、何かあったときに助けてくれる深い関係の人が出来たことです。

また、誰かの人生に深く入り込めることができて、クライアントさんが相談してくれることが嬉しいです。

お客さんの立場になって考えられるいわば”同志”のような関係でいられるところも良いと思います。

 

最後に一言

仕事はただの手段です。

今の仕事をお金を払ってでもやりたいと心からいえますか?

お金を払ってでもやりたいことや会いたい人に会うことを行先とします。
仕事は行先にたどり着くための手段です。

もし行先をアメリカと設定しているのに移動手段を徒歩にしていたらたどり着けませんよね?

行先を決める前に交通手段を決めてしまっては本末転倒です。

本当にやりたいことや、一緒にいたい人といるための正しい選択をぜひ一度探してみてください。

 

まとめ

今回は独立系ファイナンシャルプランナーさんのお話しでした。
ファイナンシャルプランナーとしてだけでなく全ての職業に共通して言える深いお話が聞けて感動しております!

 

感想や仕事図鑑に載せてほしい職業のリクエスト、自分の職業について書いてくれてもいいよという方じゃんじゃんお待ちしております!

リクエストやインタビューのご依頼はLINE@より承っております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
やまじ
りあんを作った人。 英語とタイ語の先生。音楽の先生。 学ぶこと、教えることが大好き。 いろんなことの先生をしているのでぶっとび先生と名乗っています。 好きを極めた生き方をしてます。
フォローする

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りあん , 2019 All Rights Reserved.