りあん仕事図鑑 Vol.7脳科学コーチ

やまじ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
やまじ
りあんを作った人。 英語とタイ語の先生。音楽の先生。 学ぶこと、教えることが大好き。 いろんなことの先生をしているのでぶっとび先生と名乗っています。 好きを極めた生き方をしてます。

いつもありがとうございます。りあんのやまじです。

私のことが初めましてな方はまずはこちらの記事をご覧ください。

 

就活の年だけど何がやりたいかわからない、転職したいけれどどんな職業が合うのか迷っている…なんて方に読んでもらいたいこのシリーズですが、今回も個性的で素敵な職業の方からインタビューにお答え頂いております。

それではLet’s get started!!

 

職種

今回は脳科学コーチの方にお話を伺いました。

ピンクのファッションが特徴的なJNCA(日本ニューコーチング協会)理事長の善金 岩生(ニックネーム:ジン)さんです。
コーチングスクールのオーナーとセミナーや講演をしています。

JNCAとは?

自分らしく、その人らしく。シンプルで、普遍性・再現性のあるコーチングを通して、より多くの方々に自分らしく生きることの大切さをお伝えし、希望に溢れる社会を想像します。

何をするの?

コーチングの内容を教えております。
コーチングを教える前にまずは脳の仕組みを知ってもらうための指導もしております。

コーチングの内容としては自己肯定感をつけて自信を持ってもらうこと、夢を叶える方法を伝えて叶えてもらうことをしております。

必要な資格と向いている人

必要な資格は特にありません。

コーチングには周りを元気にさせたり励ましたり勇気づけたい人が向いていると思います。
また占い師やセラピーの人に知ってもらいたい分野です。

ジンさんの原点

実は僕は元ホームレスでした。
その時期は毎日暇で図書館へ通い、スピリチュアル系の本ばかり読んでいました。

そこでハワイのヒューレン博士の本をなんとなく手に取り読んでみました。

その本には4つのおまじないの言葉「ごめんなさい、許してください、愛してます、ありがとう」を言い続ければ心がクリーンになって夢が叶うと書いてありました。

その時は特に何も考えていなかったのですが、とにかく暇だったのでやってみたんですよね。

そうしたら4日目の夜、なんでか分からないですけれど涙が溢れてきたんですよ。

その時生きてるってすごいなって思えたんですよね。

その次に”The Secret”という本を見つけて読んでみたんです。

その年の9月に死のうとか考えていたくせに今年の冬は越せるのかとか考えるようになり、そろそろ家が欲しいと思いマンションを引き寄せようと思い立ちました。
その後10月に知り合いの人材派遣の社長さんからお話を頂き事務所用のマンションを手に入れました。
その経験を友達に教えていたら、「どうせ私なんか…」って自己肯定感が低い人の多さに気がつきました。
そしてその「どうせ私なんか…」と言っている人を減らしたいと考えて解決法を考えていた時に心理学と脳科学に出会いました。
そして心理学と脳科学の視点から引き寄せの法則をみた時に再現性があると思ったのでそれを伝え始めました。
でも僕は学校に行った訳でもなく本を読んで実践していただけなのでこれをお金に変えるという感覚が分からなかったんですよね。
でもこれがお金になったら良いなと思っている時に、本田健さんの『大好きなことをしてお金持ちになる』という本を読みました。
そしてその本に書いてあることを実践してみました。
最初は無料で始めて、何度も来て下さる方にはお布施・カンパで500円をもらうようになりました。
1年くらいずっとやっていたら、友達に彼氏が同じようなことを話しているから1回会ってみたらと言われ会ってみたら意気投合し、セミナーを見に来てもらえることになりました。
その時にその方から自分のセミナーは3万円とか5万円の価値がある,500円ではダメだよと言ってもらえました。
なんで?と聞いてみたところ、「同じものを提供しても受ける側が覚悟がなければ良い話も500円の価値になってしまう。相手のことを思うのであれば、やっぱりお金を取ってあげることが相手の為だよ。」と言われました。
最初は驚きましたがその後からお金を取るようになりました。
その彼は占い師を育てる仕事をしている人で、一緒にできることを考えていたらビジネスパートナーになってコーチングスクールを建てる運びとなりました。

伝えたいこと

夢を叶える方法っていっぱいあるんですよね。それなのに夢を持っていない人はいっぱいいます。
その理由は「どうせ私なんか…」と言って自己受容ができていないからなんです。自分を認めない、自己DVの繰り返しをしていたら寂しくないですか?悲しくないですか?

“I’m OK”と言えるようになろうということをスピリチュアルではなくサイエンスの部分からお伝えしたいと思っています。

最後に一言

あなたには無限の可能性があります。
自分を励まし勇気付けることが出来たら今度はあなたの周りの人を勇気付けたり励ましたりしてあげてください。

まとめ

今回は読書から人生を這い上がった脳科学コーチ ジンさんのご紹介でした!

学び続けること、信じて実践できる人は強いということを証明する生き方に感銘を受けました。

そんなジンさんと繋がりたい方は下記のFacebookより繋がれます!
ぜひメッセージしてみてください!

感想や仕事図鑑に載せてほしい職業のリクエスト、自分の職業について書いてくれてもいいよという方じゃんじゃんお待ちしております!

リクエストやインタビューのご依頼はLINE@より承っております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
やまじ
りあんを作った人。 英語とタイ語の先生。音楽の先生。 学ぶこと、教えることが大好き。 いろんなことの先生をしているのでぶっとび先生と名乗っています。 好きを極めた生き方をしてます。
フォローする

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© りあん , 2019 All Rights Reserved.